安心の日本製品 5年間保証 長期保存可能

粗悪な類似商品にはご注意−弊社製品は安心の日本製です

安全の『二重構造』

簡易土のう 標準タイプ


特殊な構造で編み出された、安全の『二重構造』で中身が例え"杭"を打っても漏れ出しません。

※一枚構造や、繊維の目が粗い製品は、荷重により中身が漏れ出したり、杭打ちなど傷や穴が空いた場合には、一気に中身が漏れ出す恐れがあります。

 

『持ち手』付きでより安全に運搬が可能

簡易土のう 標準タイプ

従来の「土のう」にはない【持ち手】を付けた事により、より安全に早く土のう運搬を行うことが可能になりました。

特に女性やご年配の方には好評です。更に、持ち手の部分が土のうを重ねた場合『のりしろ』となり、土のうの密着性・固定性を増し、流水の防御・浸入率が格段に向上しました。

 

品質保証の吸水土のう

老舗繊維メーカーの技術を生かした特殊製法

安心の5年間保証 長期保存可能です。

 

高吸収性樹脂(ポリマー)とは−吸収性土のう製品材料

オムツ・食品鮮度保持剤などの生活用品のほか土石流防止.浸水防止袋.砂漠緑化など

『ポリアクリル酸ソーダの微生物分解性』

高吸水剤樹脂は、イオン基(カルボキシルイオン)を有した分子鎖が3次元架橋された構造をしています。高吸水性樹脂を水に入れると、イオン基を有した分子鎖は親水生であるため水に溶けようと広がりはじめます。同時に樹脂内部のイオン濃度が外部の水よりも高いことによって生じる浸透圧によって樹脂内部に水が入るとともに、マイナスのイオンであるカルボキシルイオン同士がお互いに反発しあい、さらに広がりが助長されます。しかし高吸水性樹脂は3次元架橋構造を有しているため、ある程度以上には広がれず、ちょうど漁網を広げたような状態となり、この網目の一つ一つに水が取り込まれます。

このように、水に溶けようとして広がる作用と架橋構造により広がりが抑制される作用との相互作用によって吸水力が発現します。「吸水性土のう」に使用されている、最新のポリアクリル酸ソーダは生態系に無害なポリマーであり、その大部分は下水処理プロセスで汚泥吸着、凝集沈殿などにより除去されます。

簡易土のうについてのお問い合わせはこちら